京つう

  モブログ  |  上京区

新規登録ログインヘルプ


2007年10月24日

佛教大学に仏教学部なかった

京都新聞より。

 -*- -*-

仏教学部、45年ぶり復活
佛教大、「看板」全面に人材育成


 「仏教」を掲げる大学の学部や学科が全国的に減少する中、佛教大(京都市北区)は23日、2010年度を目標に、仏教学部を新設すると発表した。現在、仏教を総合的に学ぶ文学部人文学科の「浄土・仏教コース」があるが、改組して仏教学部として独立させる。佛大は、1965年に仏教学部を文学部に改組しており、45年ぶりに看板学部の復活を目指す。
 仏教学部は、紫野キャンパスに仏教学科の単科を設ける。定員は現在、「浄土・仏教コース」で学ぶ学生が1学年当たり約40人であることから、ほぼ同数とする予定。仏教と、仏教に関連する分野を幅広く学び、仏教の専門家を養成する。
 佛大は、2004年に文学部内にあった仏教学科を人文学科に統合している。仏教学部復活の理由について、福原隆善学長は「仏教の専門家が少なくなっており、次代を担う人材の養成が大学の使命である」とした上で、「学科の垣根をなくして他の専攻からも仏教に関連した科目を学びやすいようにしたが、逆に専門性が薄れ、仏教の基礎研究が希薄になった」と説明する。今後、学内の委員会で、カリキュラムなどを検討する。
 国内の大学で、仏教学部を設置しているのは、種智院(伏見区)、駒沢(東京都)、立正(同)、身延山(山梨県)の4大学しかない。うち種智院大は本年度で人文学部への変更を決めている。福原学長は「他大学との差別化も図れるのではないか」としている。

 -*- -*-

宗教や哲学について大学で学ぶことは
最も崇高で、位の高いことだという話もありますが
現代ではどうなのでしょうか。

「佛教」の大学に「仏教」の学科は必要でしょうが

学生にとっては?


同じカテゴリー(京都)の記事画像
大原のコスモス。2
大原のコスモス。
京都・大原。
晴れた日の京都駅でも一枚。
重要文化財、上賀茂神社。
パシオ創業7周年記念パーティ。
同じカテゴリー(京都)の記事
 大原のコスモス。2 (2009-10-12 12:58)
 大原のコスモス。 (2009-10-12 08:40)
 京都・大原。 (2009-10-11 22:11)
 晴れた日の京都駅でも一枚。 (2009-10-08 08:03)
 重要文化財、上賀茂神社。 (2009-10-05 20:52)
 パシオ創業7周年記念パーティ。 (2009-09-29 21:41)

Posted by チャーリー at 10:19│Comments(2)京都
この記事へのコメント
書道部なんで周りにお坊さんになる人が多いけど、今はそれだけでは食べていけない所が多いそうでみんな教職とかも普通に取っていますよ。
専門性も必要だけど、それだけではキツイのが実際じゃないでしょうか??考え方の幅も狭ばりそうだし。
Posted by テヅカ at 2007年10月24日 15:10
テヅカさま

ですよねー。
きっと生徒個人よりも、大学の組織全体にとっての面が大きいんでしょうね。
Posted by チャーリー at 2007年10月26日 14:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。