京つう

  モブログ  |  上京区

新規登録ログインヘルプ


2007年07月17日

新潟県中越沖地震 携帯電話は使えたのか

J-CASTニュースより。

-*- -*-


新潟県中越沖地震 携帯電話は使えたのか
地震で被害にあったとき、通信手段として頼りになるのは携帯電話だ。2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震の場合はどうだったのか。固定電話と同様に通話制限がかかるため、地震発生直後は「全くつながらない」状態に、そして、2-3時間はかなり電話が通じにくくなったようだ。それに加えて、停電のせいで基地局がダウンするなど、影響が長引いたケースもある。
 現地の使い勝手はどうだったのか。J-CASTニュースが新潟県庁の災害対策本部広報班に取材すると「前(04年の中越地震)より、携帯は比較的使えましたよ」と答えた。地震当日の16日午後、広報班は固定電話から固定電話への連絡が多かったが、同僚の中には出先の関係者と携帯電話を使って仕事をしていた人もかなりいたそうだ。「勿論地域差は大きかったと思いますが、基地局用に電源を確保するなど、全般的には携帯の復旧作業が改善された印象です」
もっとも地震発生直後は「全くつながらない」状態の人が多かったとみられ、安否確認は「災害用伝言板」を使った方がよさそうだ。
新潟県中越沖地震 携帯電話は使えたのか【株式会社パシオ】
記事全文はココ


-*- -*-


 この度、被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。ケータイ、といってもキャリアごとに使えるか使えないか、対応の仕方等はやはり違うんですね。ドコモは迅速に制限をかけ、それよりもさらにKDDIはキツい制限をかけ、システム自体がダウンしないように。ソフトバンクモバイルは制限はかけず、流れに任せた形に。今後は技術が発達して、地震に強い基地局などができて、地震に負けない通信網ができてくるんですかね?


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
地球に優しい乗り物、セグウェイ。
「きれいなジャイアン」
いよいよ次の火曜日。
ハウス食品、宇宙食カレーをネット販売
防衛省がガンダム開発中?
勇気ある経営大賞
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 地球に優しい乗り物、セグウェイ。 (2008-02-06 13:14)
 ホテルの歌声喫茶に人気殺到 京都 (2008-02-03 08:00)
 「科学技術に関心」6割超で過去最多 (2008-02-03 06:30)
 「きれいなジャイアン」 (2008-01-31 11:17)
 朝日・日経・読売が「新s」(あらたにす) (2008-01-31 00:55)
 「ネット利用に不安」45%、内閣府世論調査 (2008-01-27 01:11)

Posted by チャーリー at 23:58│Comments(0)ニュース
この記事へのトラックバック
ケータイ台頭で、ついにNTTも固定電話の新規投資を終了 今の「ケータイ世代」の若者は、自宅にいても家の電話を使わずに、携帯電話で友達と連絡を取り合うのが当たり前になってい...
固定電話VS携帯電話【ライバルVSライバル】at 2007年08月02日 17:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。